IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

自作Webアプリ「IT勉強会用 名刺ジェネレーター」を公開しました!ぜひご活用ください😀

https://it-benkyoukai-meishi.herokuapp.com/

2018-10-18から1日間の記事一覧

Capybara の page とは何なのか

Capybara で唐突に出てきた page 。なんだこれは…。 page の値を出力してみる。 ↓ -> page は Capybara::Session オブジェクトであると出力された。 Capybara::Session の説明は、ユーザーの操作を表現したクラスとのこと。 参考:Class: Capybara::Session …

RSpec の expect にブロックを渡す

everyday rails を読んでいて、以下のような表記が出てきたので、メモっておく。とにかく読めるくらいにはならないと先に進めない。 参考:使えるRSpec入門・その2「使用頻度の高いマッチャを使いこなす」

PostgreSQL の設定ファイルを見てみる

設定ファイルの場所を探す ログインして、SHOW config_file; とすれば、設定ファイルの場所を見つけることができる 参考:postgresql - Where are my postgres *.conf files? - Stack Overflow 移動してみる cd /etc/postgresql/10/main に移動して、ls でデ…

PostgreSQL のデータディレクトリを表示させてみる

ログインして、SHOW data_directory; すればよいとのこと 参考:How To Change PostgreSQL Data Directory Location on Ubuntu 16.04 - YallaLabs ディレクトリに移動してみる cd で移動しようとしたら、許可がありませんとのこと。 $ sudo su - してから、c…

Rails5.2 の to_param メソッドのドキュメントを読んでみる

参考:ActiveRecord::Integration とにかく、to_param メソッドは、レコードの id の値を文字列して返して、URL を作成するために使われている。 定義は、以下のようになっている 参考:rails/integration.rb at fc5dd0b85189811062c85520fd70de8389b55aeb ·…

ActionDispatch::Routing::PolymorphicRoutes のドキュメントを読んでみる

参考:ActionDispatch::Routing::PolymorphicRoutes 上記のように、引数にレコードを渡した時に、URL の文字列を返す役割を担っているのが PolymorphicRoutes とのこと。「この url_for が redirect_to で使われているぞ」と書かれている。

Rails5.2 の redirect_to のドキュメントを読んでみる

参考:ActionController::Redirecting 上記のように、redirect_to の引数に渡すオプションとして、Record と書かれている。Record を渡す際は、url_for を内部で使っているとのこと。 とにかく、redirect_to @post のように、レコードを渡すと、レコードに対…

Ubuntu の Atom で Cannot load the system dictionary for 'ja_JP' を解消する

Ubuntu16.04 で Atom を開くと、以下のワーニングが毎回表示される 設定を変更する まずは、Ctrl + , のショートカットで設定画面を開く。左側の「パッケージ」をクリックして、入力欄に「spell」と入力する。すると、「spell-check」が表示されるので、「無…

ls -R | grep -i "hoge" で、サブディレクトリも含めて大文字小文字を区別せずに検索する

参考 参考:lsコマンドの使い方と覚えたい15のオプション【Linuxコマンド集】 参考:逆引きUNIXコマンド/grepで大文字小文字を区別しないで検索する - Linuxと過ごす 使ってみる 以下の例で、一番上の頭文字が小文字の c の場合は、なにもヒットしない。頭文…

Rails5.2 の link_to のドキュメントを読んでみる

参考:ActionView::Helpers::UrlHelper なんでオプションを method: :delete のように書くのかなと思っていたところ、定数 STRINGIFIED_COMMON_METHODS で、ハッシュとしてまとめられているとのこと。これを :delete のキーで、"delete" を使用するようだ。 …