ほげノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

2018-11-13から1日間の記事一覧

Dia でクラス図を作成してみる その3

UML

「Dia でクラス図を作成してみる その2」から引き続き、以下の記事を参考に写経していく 【新人教育 資料】第3章 UMLまでの道 〜図種類紹介とクラス図の解説編〜 - Qiita 汎化 ↓ ↓ ↓ 汎化は、以下のアイコンから作成する。ここでは日本語について、気にしな…

Dia でクラス図を作成してみる その2

UML

使ってみる ここでは、以下の記事を参考に写経してみることにする。 【新人教育 資料】第3章 UMLまでの道 〜図種類紹介とクラス図の解説編〜 - Qiita ターミナルから、以下のコマンドで、dia を起動する。 左メニューから UML を選択する。 クラス図のアイコ…

Dia でクラス図を作成してみる その1

UML

Dia とは Dia は、Diagram Editor ( ダイアグラム エディタ ) で、図形プロセッサです。 どういう用途に用いることができるのかといえば、フローチャート、UML図、開発、CAD などなど。 Microsoft 社の Visio に相当するもので、GPL ライセンスのもとにフリ…

Rails バリデーションの numecality: { only_integer: true } を使ってみる

Rails ガイド 参考:Active Record バリデーション | Rails ガイド 使ってみる ↓ 数値以外を入力すると、エラーを表示する。 まとめ ユーザーの入力値を数値だけにしたい場合は、バリデーションで numericality: { only_integer: true } のオプションを使う…

Atom でスペースを表示する

バージョン 設定変更 Ctrl + , のショートカットで設定画面を開いて、左メニューの「Editor」をクリック。下にスクロールして、「Show Invisibles」を有効化する。 以下のように、スペースは ・で表示されるようになる。 改行は、以下のマークで表示されるよ…

Rails バリデーションの uniqueness: { case_sensitive : false } を使ってみる

Rails ガイド Active Record バリデーション | Rails ガイド 使ってみる uniqueness: { case_sensitive: false } を使うと、大文字・小文字を区別しないことになる。 ここでは、以下のように、ユーザー名が「aaaa」のユーザーが存在しているとする。 ↓ 新し…

Atom で全角スペースを可視化する

インストール show-ideographic-space パッケージをインストールする。 Ctrl + , のショートカットで設定画面を開き、左メニューの「インストール」をクリック。入力欄に「show-ideographic-space」を入力して「パッケージ」ボタンをクリック。パッケージを…

Rails の label メソッドで、文字列を明示的に指定する

ドキュメント ActionView::Helpers::FormBuilder 使ってみる label メソッドの第二引数に、文字列で指定すると、その文字列をラベルとして使うことができる。 ↓ 第二引数で文字列を指定しなかった場合は、モデルの属性名を出力する。 ↓ まとめ とにかく、lab…

Rails の date_select メソッドを使ってみる

ドキュメント 参考:ActionView::Helpers::DateHelper 使ってみる ↓ use_month_numbers オプションを指定しない場合は、月を英語の文字で出力する。 ↓ なお、date_select メソッドは、以下の参考リンクの通り、オプションの数が多い。 参考 date_selectのオ…