IT技術書で学ぶ日記

IT技術書で学んだ足跡を残す日記

2018-05-27 今週の目標

土日はおおむね予定通り時間を使うことができ、

進捗はともかく、有意義に過ごすことができました。

今週の目標は

  1. 「スラスラわかるHTML&CSSのきほん第二版」
  2. 「みんなのIot」の第五章だけ
  3. Pythonで動かして学ぶ!新しい機械学習の教科書」の第八章まで
  4. Ruby on Rails Tutorial」第14章まわり

とすることにします。

1.についてはクックパッド開発者ブログで紹介されていおり、いつかやろうと思っていたというのがキッカケです。

2.については第五章以外はセンサーが必要となり、センサーが手元にないため、第五章だけ動かしてみることにします。

3.については、さっと読んてみたところ、思っていた以上に良書だぞと感じたので、今週は突貫工事で手を動かしてみようと思います。まえがきに「専門書への架け橋となる本」を目指してこの本が作ったとのことで、この点でかなりいいところを突いている書籍なのではと思います。Amazonで評価が高いのも納得です。

4.については引き続きじっくりと進めていきたいところです。Ruby on Rails Tutorial は書籍だと800ページ超えのボリュームなため、じっくり進めていきたいところです。読み進めていて、この著者の Michael Hartl さんはかなり技術的なことに造詣があるなと思い大学を調べたところ、カルフォルニア工科大学を卒業されているということで納得しました。

 

この土日で「AI vs 教科書が読めない子どもたち」を読んでみたのですが、予想外におもしろく、Amazonの評価通りでした。一流の科学者が書いた一般書ということで、読みやすく良質な書籍です。p.195 からの「3人に1人が簡単な文章を読めない」の部分は衝撃を受けてしまいました。