今年2度目の熱中症に…(今は回復)

ゲリラ豪雨があった日に、室内で熱中症になってしまいました。

雨が降ったから涼しくなるだろうと思っていたら、実際には室内でも熱中症になるし、湿度も熱中症に関わるとのこと。

参照: 熱中症 - Wikipedia

日射病とは違い、室内でも発症するケースが多い。

温度がそれほど高くなくても多湿であれば起こりやすい(なぜなら、汗による蒸散ができず、体内の熱を発散できなくなるため)。

II度
(中等症)
強い疲労感、頭痛、吐き気、倦怠感
脱力感、大量発汗、頻脈、めまい、下痢
医療機関での治療(輸液)、管理 熱疲労

私は上記のII度(熱疲労)でダウンしてしまいました。まず、ダウンした時は、何のかわからず、とりあえず休むことに。しだいに、めまい・頭痛・吐き気が出てきたところで「熱中症だ!」ということがわかりました。今年2度目の熱中症だったので、経験を生かすことができました。1度目は室外でだったので、まさか室内でも熱中症になるとは知識不足でした。

あとはスポーツドリンクを飲んで、体を冷やして、寝る!私は3・4日ダウンしてしまいました。今も体を氷まくらで冷やしています。よく熱中症になったら体を冷やすようにということを聞きますが、本当ですね。これでかなり楽になりました。

夏には熱中症で死亡するニュースがよく流れますが、これは命に関わるなというのが熱中症を経験した得た教訓です。

 雨の日にエアコン?と思っていましたが、上記の Wikipedia にもあるように、湿度が高いと、気温に関係なく熱中症になるようなので、「雨の日にエアコン!!」と必要性を痛感しました。

参照: 雨の日の熱中症に注意を | いわい中央クリニック

湿度が80%を超えた場合は、気温が26度位でも熱中症の危険度が警戒レベルになっています。 

 

なお、漫画「はたらく細胞」の「第6話 熱中症」が特別無料公開しているとのこと

参考:

f:id:matt-note:20181014191902p:plain