CAREER SKILLS と高校野球でのガッツポーズ

世の中には、明文化されていないルールというものがあります。

たとえば、高校野球でのガッツポーズはルールで明文化されていないものの、ガッツポーズをしたら審判から注意されるようです。

参考: 150キロ右腕の西に「ガッツポーズ禁止」 9四死球の乱調で逆転負け― スポニチ Sponichi Annex 野球

上記の記事では、甲子園でガッツポーズをした学生が審判に注意され続けて、ついに調子を崩して9回に逆転負けしてしまったとのこと。

ルールが明文化してあれば、指導者は指導がしやすくなるし、学生もルールを飲み込みやすく、事前に癖を矯正するように対策することができます。さらに、試合本番で審判に注意され続け、学生の調子を狂わされて負けるという悲劇も招かずに済みます。

CARRER SKILL では、この手の明文化されていないルールがしっかりと明文化されている点で、読む価値のある本だというのが個人的な感想です。とにかくこの本を一冊読んでいれば、不要な横槍を回避するのに役立つと思います。

とはいえ、現実は横槍ばかりなので、上記の甲子園での西君に必要な言葉は

パンチを受け止められるようになるには、何度もパンチを食らう練習をすることだ。たくさん作品を世に出そう。そして、好きなだけ殴ってもらおう。

「クリエイティブを共有」p.159

 かもしれません。