omuniauth-github を使ってみる

登録リンク:

-> 上記リンクから登録を行う。登録する内容は、上記の参考リンクの内容を参考にする。

 

f:id:matt-note:20180913091220p:plain

-> Client ID と Client Secret の値を取得。

 

環境変数を設定して、確認:

f:id:matt-note:20180913091501p:plain

あとは、下記の参考リンクを参考に、Rails アプリを作っていく。

参考リンク:

Gemfile に必要な gem を記入して、$ bundle を実行してインストール:

f:id:matt-note:20180922190001p:plain

 アプリ起動時に、環境変数を読み込む設定を記述する。まずは設定を記述するファイルを作成:

  • $ touch config/initializers/omniauth.rb

f:id:matt-note:20180922190747p:plain

 

f:id:matt-note:20180913094154p:plain

f:id:matt-note:20180913094205p:plain

f:id:matt-note:20180913094215p:plain

f:id:matt-note:20180913094515p:plain

-> 設定を正しくすれば、ログインとログアウトの機能を作ることができる。

 

その他の参考:

OmniAuth

-> アバター画像の取得など、取得可能な情報について。

アバター画像は、auth[:extra][:raw_info][:avatar_url] のようにして、取得することができる。