IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Twitter をメモ帳として使ってみる

記事を読んで Pocket に入れて「後で読む」に入れようと思った時に、Pocket のリンクがないことがある。一方で、Twitter へのリンクは、どこのブログにもある場合が多い。というわけで、メモは全部 Twitter でできたら楽なんじゃないかと考えた。

Twitter で過去にツイートしたものを、どうやって検索したら良いのか調べたところ「検索コマンド」というものがあるとのこと。

参考:【Twitter】目的のツイートをすぐに探せる「検索コマンド」って知ってる? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

 

とにかく、以下のように「from:@my_id key_word」として、自分のツイートから、キーワードの入ったツイートだけを表示できる:

なお、検索したものについて、検索メモに保存することができる:

f:id:matt-note:20180927214112p:plain

検索メモに登録されるので、次回から検索を効率的に行えるようになる:

f:id:matt-note:20180927214305p:plain

さらに絞り込む場合は、さらに検索ワードを追加して絞り込む:

上記のようにして、特定の情報を取り出すことができるので、どんどん Twitter でメモしていくことが可能になる。今のところ、とんでもなく便利に使うことができている。