Atom のメニューを日本語化してみる

前回:

Rails 書くのなら、VS Code よりも Atom の方が良いかも - IT技術にまつわる実験ノート

 

設定画面を開く

Ctrl + , で設定画面を開く。(この方法は VS Code も同じ)

なお、UbuntuAtom では、「File」に「Settings」の項目がないので、上記のショートカットで設定画面を開くのが一番確実。

「Install」をクリック -> 「japanese-menu」と入力して「Packages」をクリック。f:id:matt-note:20181014223545p:plain

 

項目が出てきたら、「Install」をクリックして、メニューを日本語化できる。

この操作は、Atom を入れたら、必ずやらなければならない気がする。デフォルトで英語のみというのが、ちょっと残念。

 

参考:

40秒で支度しな!「Atom」を日本語化する5ステップ | 侍エンジニア塾ブログ | プログラミング入門者向け学習情報サイト

Atom(GitHub製エディタ)に乗り換えて最初にやっておきたいこと | maesblog