GIMP で 背景透明の画像を作成する

画像をダウンロードする

以下のリンクの猫画像を使うことにする

消灯をじっと待つ猫ちゃん|ぱくたそフリー素材

f:id:matt-note:20181016230050j:plain

 

 

切り抜きツールで画像を切り抜く

f:id:matt-note:20181016230443p:plain

 

アルファチャンネルを追加する

右パネルの猫のレイヤで右クリック ->「アルファチャンネルの追加」をクリック

f:id:matt-note:20181016230213p:plain

 

消しゴムで背景を消す

消しゴムで背景を消した部分は、以下の左上のように、透明で表示される

f:id:matt-note:20181016230552p:plain

 

png にエクスポートする

上記のリンクからダウンロードした画像は jpg ファイルとなっている。

どうやら jpg では透明の情報を保存しないようなので、png にエクスポートする必要がある。とりあえず、png なら透明の情報を保持することができる。

エクスポートする方法は、「ファイル」-> 「名前を付けてエクスポート」。ここで、ファイル名の jpg 部分を png にすれば、png 画像に変換される。

f:id:matt-note:20181016231616p:plain

 

下手な切り抜きになってしまった…。「矩形選択」-> deleteボタンで、ざっくりと選択範囲を消去してから、消しゴムで消していった方が楽できれいに切り抜けたかも…。

f:id:matt-note:20181016231125p:plain

 

とにかく、背景を透明にして保存できれば、以下のような画像も作成できるようになる。

f:id:matt-note:20181016232611p:plain