IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

自作Webアプリ「IT勉強会用 名刺ジェネレーター」を公開しました!ぜひご活用ください😀

https://it-benkyoukai-meishi.herokuapp.com/

Rails5.2 の link_to のドキュメントを読んでみる

f:id:matt-note:20181018102023p:plain

参考:ActionView::Helpers::UrlHelper

 

なんでオプションを method: :delete のように書くのかなと思っていたところ、定数 STRINGIFIED_COMMON_METHODS で、ハッシュとしてまとめられているとのこと。これを :delete のキーで、"delete" を使用するようだ。

Options のところで、method: symbol of HTTP verb と書かれているので、method は文字列ではなくシンボルで渡すとのこと。

また、オプションで data: { "Are you sure?" } と指定すると、html で、data-confirm="Are you sure?" として使うことができるとのこと。

 

なお、link_to メソッドの定義は、以下のように定義されている

f:id:matt-note:20181018105229p:plain

 

STRINGIFIED_COMMON_METHODS は、以下のようになっている

f:id:matt-note:20181018110611p:plain

 

参考:

rails/url_helper.rb at fc5dd0b85189811062c85520fd70de8389b55aeb · rails/rails · GitHub