IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

GIMP で角丸の長方形を描画する

画像

ここでは、以下の画像を使うことにする。

 

 アルファチャンネルを削除する

「いらすとや」の png 画像は、背景が透明の情報を保持しているため、ここでは背景を白にする。右メニューのレイヤ上で、右クリック -> 「アルファチャンネルの削除」をクリックすると、背景を白に設定できる。

f:id:matt-note:20181026130813p:plain

 

矩形選択を使用する

以下のアイコンをクリック。なお、ショートカットを使う場合は、r ボタンを押すことで、矩形選択を選択できる。長方形は英語で Rectangle なので、その頭文字と覚えておくと覚えやすい。

f:id:matt-note:20181026131033p:plain

 

角を丸める

矩形選択ツールで範囲を選択し、右クリック。「選択」-> 「角を丸める」を選択すると、以下のようになる。ここでは、半径を5%にしておく。

f:id:matt-note:20181026131352p:plain

 

レイヤーを追加する

右メニューから、新しいレイヤーを追加する。+マークがついているアイコンをクリックする。「レイヤー塗りつぶし方法」を「透明」して、OKをクリック。この新しいレイヤーに長方形を描画する。

f:id:matt-note:20181026131652p:plain

f:id:matt-note:20181026131914p:plain

 

長方形を描画する

描画色を選択しておく。右クリック -> 「描画色で塗りつぶす」

 

選択範囲の縮小

右クリック -> 「選択範囲の縮小」をクリック。ここでは、選択範囲の縮小量を 5px にして OK をクリック。

f:id:matt-note:20181026132351p:plain

f:id:matt-note:20181026132604p:plain

 

選択範囲を消去

右クリック ->「選択」->「消去」

f:id:matt-note:20181026132613p:plain

 

完成

右クリック ->「選択」->「選択の解除」をする。ここれは透明のレイヤーに長方形を描画したので、レイヤーを動かせば、長方形を好きな場所に移動できる。微調整をして、「ファイル」->「エクスポート」すれば、画像が完成する。元画像がいらないのなら、上書きエクスポートで良い。

とにかく、この手順で、角丸の長方形を描画することができる。

f:id:matt-note:20181026132901p:plain