IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Atom のキーバインドを変更する

動機

Ctrl + w で、タブを終了しようと思った時に、間違えて Ctrl + q を押して Atom エディタごと終了してしまうことが多い。ここでは、これを変更したい。

 

設定変更する

Ctrl + , で設定画面を開き、左メニューの「キーバインド」をクリック。ここでは ctrl-q を入力する。このコマンドは apllication:quit となっているので、これを変更したい。「キーマップファイル」と青文字になっているところをクリックすると、キーマップファイルに移動する。

f:id:matt-note:20181029125118p:plain

 

ここでは、Ctrl + w と同じ「core:close」を設定しておいた。ファイルを保存すると、設定が反映される。

f:id:matt-note:20181029125403p:plain

 

結果

これで Ctrl + q を押した時に、Atom エディタを終了しないように設定できた。なんてことない設定変更かもと思ったが、とんでもなく快適に使えるようになった。

 

参考