IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Rails の simple_format メソッドを使ってみる

f:id:matt-note:20181116142353p:plain

f:id:matt-note:20181116142400p:plain

f:id:matt-note:20181116144033p:plain

f:id:matt-note:20181116142409p:plain

 

使ってみる

f:id:matt-note:20181116143609p:plain

f:id:matt-note:20181116144947p:plain

f:id:matt-note:20181116143714p:plain

f:id:matt-note:20181116144959p:plain

改行の "\n" は <br>タグを使うとのことだが、<p></p> になった。よくわからなかったので、修正する。

f:id:matt-note:20181116145552p:plain

f:id:matt-note:20181116145649p:plain

f:id:matt-note:20181116145702p:plain

<br>タグの改行が入った。

 

まとめ

とにかく、simple_format メソッドは以下のことを処理する。

  • 改行を段落と見なして、段落を<p>タグで囲む。
  • 文字列内に \n があった場合は、<br>タグを追加する。
  • <script>タグがあったら、取り除く。
  • &, <, > をエスケープ(無害化)する。