ほげノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

TweetDeck を使ってみる

動機

Twitter で表示される「ハッシュタグ」や「トレンド」、「おすすめユーザー」をどうにかして表示しないようにしたい。そこで Twitter クライアントを使おうと考え、Twitter 社の公式アプリである TweetDeck を使ってみることにする。

 

使ってみる

TweetDeck は、以下のリンクからアクセスできる。

 

TweetDeck はデフォルトだと、以下のようになっている。

f:id:matt-note:20181123184348p:plain

 

カラムの削除するには、以下のように「Remove」ボタンを押せば良い。右上の開閉ボタンで、設定を開いたり閉じたりできる。

f:id:matt-note:20181123185344p:plain

 

カラムを削除してスッキリさせることができた。

f:id:matt-note:20181123184821p:plain

 

ツイートの投稿をする時は、左メニューの羽ペンのアイコンをクリックする。

f:id:matt-note:20181123185013p:plain

 

問題なくツイートを投稿できる。ツイートが反映されるには、少し時間がかかる場合がある。

f:id:matt-note:20181123191533p:plain

 

ツイートを検索するには、左メニューの虫メガネのアイコンをクリックする。検索結果は、カラムとして表示される。一度検索したものは、履歴として残るようになっている。これは便利。

f:id:matt-note:20181123192239p:plain

 

というわけで、以下のようにカスタマイズしてみた。これは素晴らしい!

f:id:matt-note:20181123193614p:plain

 

まとめ

Twitter を使うなら、TweetDeck を使うと捗る。