IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Rails の human_attribute_name メソッドを使ってみる

ドキュメント

f:id:matt-note:20181128103652p:plain

f:id:matt-note:20181128103659p:plain

f:id:matt-note:20181128103702p:plain

f:id:matt-note:20181128103706p:plain

 

モデルの属性名を human format(人間がわかりやすいよう?)に処理してくれるメソッドとのこと。

 

使ってみる

f:id:matt-note:20181128112118p:plain

f:id:matt-note:20181128112143p:plain

 

とにかく、モデルの属性名である :created_at と :updated_at がそれぞれ「Created at」「Updated at」になって表示された。

 

まとめ

human_attribute_name メソッドは、モデルの属性名を human format に処理する。