ほげノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Ruby の grep メソッドを使ってみる

使い方

f:id:matt-note:20181229130527p:plain

 

使ってみる

ここでは Rails コンソールから、モデルオブジェクトに errors メソッドがあるか調べてみる。

grep メソッドには正規表現オブジェクトを渡す。以下のように taskオブジェクトから errors メソッドを見つけることができた。

f:id:matt-note:20181229125853p:plain

 

grep メソッドは戻り値を配列で返す。

f:id:matt-note:20181229130824p:plain

 

grep メソッドに文字列を渡すとうまくいかない。

f:id:matt-note:20181229130221p:plain

 

まとめ

grep メソッドに正規表現オブジェクトを引数で渡すと、戻り値としてパターンにマッチした要素を配列で返す。