uninitialized constant FactoryBot に対処する

エラー発生

f:id:matt-note:20181231161030p:plain

 

Gemfile の記述場所をミスった

ミスって development 環境に記述してしまった。factory_bot_rails は、development, test 環境で使うように記述場所を修正する。

f:id:matt-note:20181231161205p:plain

f:id:matt-note:20181231161445p:plain

 

  • bundle exec rspec spec/system/*.rb

f:id:matt-note:20181231162310p:plain

 

テストを通すことができた。

 

test環境のみで実行してみる

f:id:matt-note:20181231162636p:plain

f:id:matt-note:20181231162721p:plain

 

テストを通すことができた。

 

公式サイトを見てみる

factory_bot_rails の README.md によれば、「test と development グループに記述してください」と明記されている。

f:id:matt-note:20181231162818p:plain

 

まとめ

factory_bot_rails は、Gemfile で development, test 環境に記述する。

ついうっかり development 環境に factory_bot_rails を記述してしまった場合、テスト環境で見つけることができずに uninitialized constant FactoryBot のエラーとなる。