scp コマンドを使ってみる

使い方

鍵を使う場合は -i オプションで指定し、ポートは -P オプションで指定するとのこと。

f:id:matt-note:20190113183438p:plain

 

使ってみる

ここではローカルにある Rails の config/master.key を、サーバーのルートディレクトリに移動させてみる。

  • scp -i <key> -P <port> config/master.key <ip_addr>:~/

f:id:matt-note:20190113185027p:plain

f:id:matt-note:20190113185038p:plain

 

確認してみる

  • ssh -i <key> -p <port> matt@<ip_address>

f:id:matt-note:20190113185329p:plain

-> master.key を転送することができた。

 

master.key を config ディレクトリに移動させておく。

f:id:matt-note:20190113185734p:plain

-> これで master.key を配置させることができた。

 

1コマンドで実行する場合は、サーバーのディレクトリを指定する。

  • scp -i <key> -P <port> config/master.key <ip_addr>:~/follow_sample/config

 

補足

ssh のポート指定は小文字で -p とするが、scp のポート指定は大文字で -P とする。

f:id:matt-note:20190113185457p:plain

f:id:matt-note:20190113190335p:plain