IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

sites-available と sites-enabled について学んでみる

使い方

sites-available ディレクトリは設定ファイルのためのディレクトリとなっている。つまり、編集する設定ファイルは sites-available ディレクトリにあるファイルだけとなる。

一方、sites-enabled ディレクトリはシンボリックリンクを置いておくためのディレクトリとなっている。そのため、sites-enabled ディレクトリのファイルを直接編集してはいけないとのこと。

f:id:matt-note:20190118183603p:plain

f:id:matt-note:20190118183726p:plain

 

設定を変更するときは、sites-available/default ファイルをコピーして使う。設定を変更したら、シンボリックリンクを作成する。なお、site-enabled の default ファイルはシンボリックリンクを削除しておく。設定の変更を反映させるには、サーバーを再起動する。

f:id:matt-note:20190118184810p:plain

 

なお、rm コマンドでシンボリックリンクも削除できるとのこと。

f:id:matt-note:20190118185529p:plain

 

その他参考: