IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Rails の Time.current と Time.now はどう違うのか

ネットを徘徊していたところ、以下の文章を見つけた。

f:id:matt-note:20190123173734p:plain

  

使ってみる

f:id:matt-note:20190123174145p:plain

f:id:matt-note:20190123174154p:plain

f:id:matt-note:20190123174229p:plain

f:id:matt-note:20190123174238p:plain

 

とにかく、出力形式が少し違うということと、返り値のクラスが異なるということがわかった。

 

なお、どのクラスを使ったら良いかという点については結論が出ている模様。

f:id:matt-note:20190123175154p:plain

f:id:matt-note:20190123175505p:plain

 

というわけで、Rails なら TimeWithZone クラスの値を返す Time.current の方が良いとのこと。

 

余談

Time.current は Rails のドキュメントに書かれていて、Time.now は Ruby のドキュメントに書かれている。

f:id:matt-note:20190123173853p:plain

f:id:matt-note:20190123180104p:plain