IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

正規表現でキャレット(^)を使ってみる

はじめに

正規表現のキャレット(^)の動作は、ややこしい。

f:id:matt-note:20190205194409p:plain

 

使ってみる

普通に ^ を使うと、行の先頭にマッチするメタ文字になる。

f:id:matt-note:20190205195442p:plain

 

ブラケット内([ ]) で ^ を使うと、否定の意味になる。

f:id:matt-note:20190205195608p:plain

f:id:matt-note:20190205195626p:plain

 

ブラケットの外で ^ を使うと、やはり行の先頭にマッチするメタ文字になる。

f:id:matt-note:20190205230150p:plain

 

^ を先頭以外で使う場合は、特別な意味を持たない1つの文字になる。

f:id:matt-note:20190205201833p:plain

 

参考