IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

JSON.parse と JSON.stringify を使ってみる

はじめに

ここでは、以下の記事を参考にして JSON.parse と JSON.stringify を使ってみることにする。

 

使ってみる

JSON.stringify を使うと、javascript の値をJSON文字列に変換することができる。

f:id:matt-note:20190211213713p:plain

-> 数字のプロパティにも二重引用符がついて、JSON文字列とすることができた。

f:id:matt-note:20190211213958p:plain

 

JSON.parse メソッドに普通の JavaScript のオブジェクトを渡すと、エラーになる。

f:id:matt-note:20190211214153p:plain

 

JSON.parse メソッドを使う時は、引数が JSON として解析できる文字列になっている必要がある。

というわけで、以下のようにすると実行できる。

f:id:matt-note:20190211214413p:plain

 -> 文字列を解析して、JSONオブジェクトに変換することができた。