IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Rails で API を作ってみる

はじめに

ここでは、以下の動画を参考にして RailsAPI を作ってみることにする。ソースコードGitHub で公開されている。

 

作ってみる

ざっくりとアプリを作成する。

  • rails new weather_api
  • cd weather_api
  • bin/rails g model Location name
  • bin/rails g model Recording location:references temp:integer status
  • bin/rails db:migrate

 

モデル間の関連付けを行って、シードデータを作成する。

 

ルーティングを作成する。この時、API 用のルーティング(json を返す)とブラウザ用のルーティング(HTML を返す)の2つを定義する。API用のルーティングでは、バージョンも指定しておく。

 

コントローラを作成する。

 

ビューを作成する。

 

サーバーを起動して、アクセスしてみる。

f:id:matt-note:20190222115808p:plain

curl でアクセスしてみる。

f:id:matt-note:20190222120136p:plain

-> json を返す API を作成することができた。

 

おわり