IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Rails の datetime_select メソッドを使ってみる

はじめに

ここでは以下の記事を参考にして、Rails の datetime_select メソッドを使ってみることにする。

 

使ってみる

ざっくりとアプリを作成して、User モデルで scaffold する。

  • bin/rails g scaffold User name:string birthday:datetime
  • bin/rails db:migrate

 

scaffold すると、app/views/users/_form.html.erb では、デフォルトで datetime_select メソッドを使用する。

f:id:matt-note:20190427231328p:plain

 

カスタマイズしてみる。

f:id:matt-note:20190427235321p:plain

f:id:matt-note:20190427234706p:plain

 

これでフォームを投稿すると、データを保存することができる。

f:id:matt-note:20190427235515p:plain

 

時刻の表示は strftime メソッドで変更する。【参考:strftime を憶えられない - Qiita

app/views/users/index.html を編集する。

f:id:matt-note:20190427235806p:plain

f:id:matt-note:20190427235844p:plain