IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

自作Webアプリ「IT勉強会用 名刺ジェネレーター」を公開しました!ぜひご活用ください😀

https://it-benkyoukai-meishi.herokuapp.com/

Ubuntu で Re:VIEW を使ってみる

はじめに

ここでは以下の記事を参考にして、UbuntuRe:VIEW を使ってみることにする。

 

使ってみる

gem の review をインストールする。

  • sudo gem install review

 

review のバージョンは、以下のコマンドで出力できる。

  • review version

 

雛形を生成する。

 

.re ファイルに書籍の内容を書く。

 

TeX Liveのパッケージ一式をインストールする。私の環境では、容量が1Gほど必要になった。

  • sudo apt install texlive-lang-japanese texlive-latex-extra texlive-latex-recommended

 

PDF で出力する。

  • rake pdf

f:id:matt-note:20190521154240p:plain

-> PDF で出力できた。

 

Re:View の使い方は、公式のWikiを参考にする。

 

クイックスタートガイドの文章をコピペしてみる。

f:id:matt-note:20190521233738p:plain

 

PDF で出力する。

  • rake pdf

 

以下のような PDF を作成できる。

f:id:matt-note:20190521233809p:plain