IT技術にまつわる実験ノート

「長編を書くより、短編を数多く完成させてください。それが上達への近道です」 by 手塚治虫

Rails の fixture で ERB を使ってループ処理してみる

はじめに

Rails の fixture では ERB を使ってループ処理することができる。

 

使ってみる

サンプル用のリポジトリを作成する。

  • rails new fixture_erb_sample
  • cd fixture_erb_sample

 

サンプル用に Product モデルを scaffold して作成する。

  • bin/rails g scaffold Product name:string price:integer
  • bin/rails db:migrate

 

test/fixtures/products.yml を編集する。(ここでは明示的にidを指定)

f:id:matt-note:20190711130448p:plain

 

DB にフィクスチャの値を読み込ませる。

  • bin/rails db:fixtures:load

 

サーバーを起動して、http://localhost:3000/products にアクセスする。

f:id:matt-note:20190711130609p:plain

-> まとめてサンプル用のデータを登録することができた。

 

fixture をまとめて登録できるので、一覧ページでページャーを確認したい時などに便利。

 

なお、以下のようにすると、うまくいかないので注意。

f:id:matt-note:20190711131039p:plain